固定式メニュー
楽天で検索
アマゾンで検索
Googleで検索
Yahoo!で検索
Gooで検索

アッシュの情報商材辛口日記

優良な情報商材・使えない詐欺商材の辛口評価

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

保証人紹介、トラブル相談が増加中

5/27の朝日新聞からの引用紹介です。

ネットで「保証人紹介」のトラブル相談が増加しているそうだ。

①ネットで見つけた紹介業者から紹介された「保証人」が実在しなかった。

保証人になれば手数料収入が得られ、リスクは業者側で負担すると言われ

保証人になったものの、アパートの賃借人が家賃滞納のまま行方不明になり

保証人としての責任を迫られた。紹介業者は何かと理由を付けて逃げている。



リスクなどの説明も無いまま

何もしなくても収入が得られるとして

保証人副業を紹介していた

情報商材のレターが以前にありましたが

これってその商材の実践者が被害に遭ってたり

逃げている業者って商材販売者の一味だなんて・・・


考え過ぎなのか・・・。


しかし、詐欺的な情報商材が関わっていると考えたくなる事が

ニュースや新聞に載るようになってきたということは

被害者がたくさん出ていて良くない事なのだが

それだけ社会問題になってきていると言うこと。

警察など司法も動き出すと考えれば

今後詐欺師が減って良いことかも知れない。



リスクを告知しない、犯罪になる、実践不可能

特定商取引法に基づく表記が嘘・・・

このような商材の販売を仲介しても罪にはならないのだろうか?

詐欺幇助とか不実告知容認とか特定商取引法虚偽表記容認とか

罪名はありそうなのだが。非常に不思議です。
スポンサーサイト
[ 2010/05/28 21:01 ] [雑言] | TB(0) | CM(2)
 プロフィール

アッシュ

Author:アッシュに

メールする

 アクセスランキング
 最新コメント
 最新トラックバック


FXってそもそも何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。