固定式メニュー
楽天で検索
アマゾンで検索
Googleで検索
Yahoo!で検索
Gooで検索

アッシュの情報商材辛口日記

優良な情報商材・使えない詐欺商材の辛口評価

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤いオープンオフィス

無料で使えるオフィススイートとして

OOO(Open Office Org)のオープンオフィスが

有名です。

私も持ってはいます(ポータブル版だけど)

便利だとは思うのですが

立ち上がりが遅いのが不便ですね。

ところがこれを改良したものが

密かに出ていました。


本来のオープンオフィス(OOO)に対し

GO-OOと略されていますが

こちらからダウンロードが出来ます。

インストールや使い方はオープンオフィスとだいたい同じです。

ただ標準では日本語メニューが使えません。

まず”GoOo-3.2-13.exe ”(windows用の現状最新版)をインストールします。

次に日本語パック”GoOo-langpack-ja-3.2-13.exe ”(↑用のパック)をインストールすると

日本語メニューが使えるようになります。

従来のオープンオフィスとの違いは

Go-OOはOpenOffice2.4をベースに様々な機能を付加し、さらに実用的に仕上げている。その機能を挙げていこう。まずOpenXML(DOCX/XLSX/PPTX)のサポート、SVGインポート、起動高速化がある。

さらにExcel VBAのサポートが大きい。これは変換処理を行う訳ではなく、Excel VBAの表記のままOpenOffice上で動作する。簡易的なマクロであればきちんと動作するのは相当魅力的だ。

他にもGStreamerをサポートして文書内でストリーミングを流せるようにしたり、多言語ローカライズ、MS Worksサポート、WordPerfectのグラフィックスインポート、Visioデータ(EMF+)のレンダリングサポートと魅力的な機能が数多く実装されている。


とのことで使ってみる価値はありますね。

私的にはOpenXML(DOCX/XLSX/PPTX)のサポート、Excel VBAのサポートは

すごくうれしい機能です。

特にExcel VBAはかなり使うので

それがネックになってM$オフィスから離れることが出来なかったのですが

これで乗り換えが出来るかも知れません。

まだちょっと不安定なところもあるみたいなので

気をつけた方がいいかも知れません。

グーグル検索で「GOOO」とすると

今2番目に出てくる「Gooo」は「高速ファイルアクセスユーティリティ」なので別のソフトです。

勘違いする人もいないとは思いますが・・・
[ 2010/03/24 20:10 ] [ツールtips] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

 プロフィール

アッシュ

Author:アッシュに

メールする

 アクセスランキング
 最新コメント
 最新トラックバック


FXってそもそも何?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。